【高校演劇サミット2016】トークゲストのご紹介

プロデューサーの林です。

トークゲストをご紹介します。

1月8日(日)黒澤世莉さん

1月9日(月祝)舘そらみさん

3演目めの終演後に、ゲストの方とディレクターの田中圭介が対談します。

どうぞお楽しみに。

 

ゲストの方々のプロフィールは以下のとおりです。

黒澤世莉さん

演出家。TGR札幌劇場祭作品賞、佐藤佐吉賞優秀作品賞、演出賞受賞。スタニスラフスキーとサンフォードマイズナーを学び、2016年まで時間堂として活動。公共劇場との共同制作など外部演出・台本提供も多数。「俳優の魅力を活かすシンプルかつ奥深い演劇」を標榜し、俳優と観客の間に生まれ、瞬間瞬間移ろうものを濃密に描き出す。俳優指導者としても新国立劇場演劇研修所、円演劇研究所などで指導を歴任。

舘そらみさん

脚本家・演出家・俳優。神奈川県生まれ、トルコ・中米育ち。2009年に劇団ガレキの太鼓を旗揚げ、全作品の作・演出を担当する。その作風は新聞に「徹底して無責任で刹那的」と評された。バンドの追っかけ、政治家秘書、世界一周など、実体験に基づく作品も多い。2015年からは劇団を休止し映像やWEBに活動を展開。映画脚本『私たちのハァハァ』(2015)はゆうばり映画祭でファンタジスタ賞を受賞。また、全国の小中高校で授業を数多く行っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です