News」カテゴリーアーカイブ

【高校演劇サミット2016】チケットについて

プロデューサーの林です。

チケットの予約開始日は【11月26日(土)】です。
以下で受け付けます。

青年団オンライン予約:http://www.seinendan.org/

チケット価格は以下のとおりです。

1日券 3,000円(3演目)
1演目券 1,500円

1月7日(土)のみ高校生1日券=1,000円(3演目)を設けます。

※日時指定・全席自由席
※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております

公演スケジュールです

プロデューサーの林です。

公演スケジュールは以下のとおりです。

1月7日(土)
15:00 精華
16:30 都立駒場
18:00 甲府南

1月8日(日)
14:00 甲府南
15:30 精華
17:00 都立駒場

1月9日(月祝)
13:00 都立駒場
14:30 甲府南
16:00 精華

1月7日(土)は、各演目の終演後にディレクター田中圭介による公開ダメだしがあります。

1月8日(日)と9日(月祝)は、最終演目の終演後にポスト・パフォーマンス・トークがあります。

出場校を発表します

高校演劇サミットのプロデューサーの林です。

高校演劇サミット2016の出場校が決まりました。

学校名と作品名は以下の通りです。

 

都立駒場 『かわいそうのうそ』

甲府南 『歩き続けてときどき止まる』

精華 『大阪、ミナミの高校生』

 

今回はおかげさまで13校もの応募がありました。

各校から送っていただいた映像資料と上演台本を吟味し、

ディレクターの田中圭介さんと私とで話し合って出場校を決めました。

2時間以上話し合いましたが、決めるのは簡単ではありませんでした。

13作品すべて上演できたら、とんでもないフェスティバルになっただろうと思います。

3作品しか上演できないのが残念です。

 

高校演劇サミット2016、本番は2017年1月7,8,9日です。

どうぞよろしくお願いいたします。

募集要項とエントリーシートを公開しました!

プロデューサーの林です。
高校演劇サミット2016の出場校を募集します。
募集要項を公開しました。
このホームページからダウンロードできます。
応募はこのホームページからエントリーしてください。
応募期間は【9月1日~10月14日】です
素敵な作品との出会いを楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。

募集要項を近日中にアップします

高校演劇サミットのプロデューサーの林です。

ひさしぶりに投稿します。

今年度ももちろん高校演劇サミットを開催します。

「高校演劇サミット2016」です。

その出場校を募集します。

募集の要項を近日中にこのサイトにアップロードします。

今年度も高校演劇サミットをどうぞよろしくお願いいたします。

【高校生以下限定】ゲネプロ無料招待

今年で6年目を迎える『高校演劇サミット』。

2015年は12月27日(日)~29日(火)の3日間に開催されますが、
高校演劇に関わる多くの生徒さんに是非是非ご観劇頂きたく、中学生・高校生限定で公開ゲネプロを実施いたします。
12月25日,26日,27日の3日に分けて行われる各校のゲネプロ*に無料でご招待いたします。

ゲネプロ観劇には必ず予約が必要です。また、部活動単位など団体で見に来てくださる場合も、一人ひとり別々に予約をしてください。
予約は各上演の前日まで承ります。
(満席の場合に、早期に締切る場合があります)

(*ゲネプロ:本番と同じ条件で行う通し稽古のこと。)

ゲネプロ日時  2015年12月27日(日)▷29日(火)

12/25(金)18:00 都立駒場高校『江崎ヒロがいなくなった』
12/26(土)15:00 都立六本木高校『墓場、女子高生』
12/27(日)12:00 都立東高校『走れダメロス』

*受付にて生徒証をご提示ください。
*途中入退場はご遠慮いただいております。お時間には余裕を持ってご来場ください。

■受付開始 12月17日(木) 18:00 ■
次の予約フォームからお申し込み下さい。

トークゲストのご紹介

プロデューサーの林です。

トークゲストをご紹介します。

12月28日(月)中澤日菜子さん(劇作家・小説家)

12月29日(火)関美能留さん(演出家)

3演目めの終演後に、ゲストの方とディレクターの田中圭介が対談します。

どうぞお楽しみに。

 

ゲストの方々のプロフィールは以下のとおりです。

中澤日菜子さん

1969年、東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒。日本劇作家協会会員。高校時代に演劇を始め、卒業後の88年に不等辺さんかく劇団を旗揚げ。劇作家として活動を開始。主な受賞歴に『ミチユキ→キサラギ』(2007年「第三回仙台劇のまち戯曲賞」大賞)、『春昼遊戯』(2012年「第四回泉鏡花記念金沢戯曲大賞」優秀賞)などがある。また2012年より小説の執筆も始め、2013年に『お父さんと伊藤さん』で第八回小説現代長編新人賞を受賞。同作品は監督タナダユキ、主演上野樹里、リリーフランキー、藤竜也にて映画化。2016年全国ロードショウ予定。

関美能留さん

1972年、埼玉県上尾市生まれ。千葉大学園芸学部中退。千葉大学在学中に演劇活動を開始し、1997年に三条会を結成、以後すべての作品の構成・演出をおこなう。演出作に武田泰淳『ひかりごけ』、三島由紀夫『近代能楽集』『熱帯樹』、唐十郎『秘密の花園』、前田司郎『いやむしろわすれて草』、シェイクスピア『冬物語』、曲亭馬琴『八犬伝』、平田オリザ『S高原から』、(以上三条会)、ザ・スズナリ開場30周年記念公演『うお傳説』などがある。2001年、第2回利賀演出家コンクール最優秀演出家賞、2005年、第3回千葉市芸術文化新人賞受賞。

チケットについて

プロデューサーの林です。

チケットの予約開始日は【11月21日(土)】です。
以下で受け付けます。

青年団:03-3469-9107(12:00~20:00)
オンライン予約:http://www.seinendan.org/

チケット価格は以下のとおりです。

1日券 3,000円(3演目)
1演目券 1,500円

12月27日(日)のみ高校生1日券=1,000円(3演目)を設けます

※日時指定・全席自由席
※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております

公演スケジュールは以下のとおりです

プロデューサーの林です。

公演スケジュールは以下のとおりです。

12月27日(日)
15:00 都立東
16:30 都立駒場
18:00 都立六本木

12月28日(月)
14:00 都立六本木
15:30 都立東
17:00 都立駒場

12月29日(火)
13:00 都立駒場
14:30 都立六本木
16:00 都立東

12月27日は、各演目の終演後に公開ダメだしがあります。

12月28日と29日は、最終演目の終演後にポスト・パフォーマンス・トークがあります。