News」カテゴリーアーカイブ

【高校演劇サミット2017】チケットについて

チケットの予約開始日は【11月19日(日)】です。

以下で受け付けます。

 

青年団オンライン予約:http://www.seinendan.org/

 

チケットの種類と価格は以下のとおりです。

1日券 3,000円(3演目)

1演目券 1,500円

 

12月28日(木)のみ高校生1日券=1,000円(3演目)を発行します。

 

※日時指定・全席自由席

※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております

※高校生1日券のお客様は学生証を受付で提示してください

【高校演劇サミット2017】公演のタイムスケジュール

公演のタイムスケジュールは以下のとおりです。

12月28日(木)
15:00 いわき総合
16:45 新座柳瀬
18:30 都立駒場

12月29日(金)
14:00 いわき総合
15:45 新座柳瀬
17:30 都立駒場

12月30日(土)
13:00 いわき総合
14:45 新座柳瀬
16:30 都立駒場

受付開始:各校開演の60分前です。
開場:1校目は開演の20分前に開場します。2校目以降は前校の終演にあわせて随時入れ替えです。
なお、各校の上演時間は60分間の見込みです。

【高校演劇サミット2017】出場校と上演作品のお知らせ

今年度の高校演劇サミットは以下の3校にご出場をお願いしました。

都立駒場(東京都)
『加賀山蝉洋』
作:加賀山友洋

新座柳瀬(埼玉県)
『Love & Chance!』
原作:ピエール・ド・マリヴォー
翻案:稲葉智己

いわき総合(福島県)
『ありのまままーち』
作:いわき総合高校演劇部、齋藤夏菜子

本番は12月28,29,30日、会場はこまばアゴラ劇場です。
どうぞよろしくお願いいたします。

今年度は15校ものご応募がありました。
いままでいちばん多い応募数でした。
本当にありがとうございます。
ご希望に添えなかった学校のみなさまには本当に申し訳ありません。

応募校の部員の方たちのみに参加の呼びかけをして、
合同のワークショップを実施する予定です。
交流を主目的とした3時間ほどのワークショップです。
顧問の先生におってご連絡を差し上げます。
よろしければご参加ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

高校演劇サミットプロデューサー
林成彦

高校演劇サミット2017の募集要項ができました!

プロデューサーの林です。
高校演劇サミット2017もよろしくお願いします。
本日、その募集要項をこのウェブサイトに掲載しました。
多くの学校のご応募を楽しみにお待ちしております。
応募の受付期間は【9/11~10/13】です。
本番は【12/28~12/30】です。
よろしくお願いいたします。

エントリーシートはこちら

【高校演劇サミット2016】トークゲストのご紹介

プロデューサーの林です。

トークゲストをご紹介します。

1月8日(日)黒澤世莉さん

1月9日(月祝)舘そらみさん

3演目めの終演後に、ゲストの方とディレクターの田中圭介が対談します。

どうぞお楽しみに。

 

ゲストの方々のプロフィールは以下のとおりです。

黒澤世莉さん

演出家。TGR札幌劇場祭作品賞、佐藤佐吉賞優秀作品賞、演出賞受賞。スタニスラフスキーとサンフォードマイズナーを学び、2016年まで時間堂として活動。公共劇場との共同制作など外部演出・台本提供も多数。「俳優の魅力を活かすシンプルかつ奥深い演劇」を標榜し、俳優と観客の間に生まれ、瞬間瞬間移ろうものを濃密に描き出す。俳優指導者としても新国立劇場演劇研修所、円演劇研究所などで指導を歴任。

舘そらみさん

脚本家・演出家・俳優。神奈川県生まれ、トルコ・中米育ち。2009年に劇団ガレキの太鼓を旗揚げ、全作品の作・演出を担当する。その作風は新聞に「徹底して無責任で刹那的」と評された。バンドの追っかけ、政治家秘書、世界一周など、実体験に基づく作品も多い。2015年からは劇団を休止し映像やWEBに活動を展開。映画脚本『私たちのハァハァ』(2015)はゆうばり映画祭でファンタジスタ賞を受賞。また、全国の小中高校で授業を数多く行っている。

【高校演劇サミット2016】チケットについて

プロデューサーの林です。

チケットの予約開始日は【11月26日(土)】です。
以下で受け付けます。

青年団オンライン予約:http://www.seinendan.org/

チケット価格は以下のとおりです。

1日券 3,000円(3演目)
1演目券 1,500円

1月7日(土)のみ高校生1日券=1,000円(3演目)を設けます。

※日時指定・全席自由席
※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております

公演スケジュールです

プロデューサーの林です。

公演スケジュールは以下のとおりです。

1月7日(土)
15:00 精華
16:30 都立駒場
18:00 甲府南

1月8日(日)
14:00 甲府南
15:30 精華
17:00 都立駒場

1月9日(月祝)
13:00 都立駒場
14:30 甲府南
16:00 精華

1月7日(土)は、各演目の終演後にディレクター田中圭介による公開ダメだしがあります。

1月8日(日)と9日(月祝)は、最終演目の終演後にポスト・パフォーマンス・トークがあります。

出場校を発表します

高校演劇サミットのプロデューサーの林です。

高校演劇サミット2016の出場校が決まりました。

学校名と作品名は以下の通りです。

 

都立駒場 『かわいそうのうそ』

甲府南 『歩き続けてときどき止まる』

精華 『大阪、ミナミの高校生』

 

今回はおかげさまで13校もの応募がありました。

各校から送っていただいた映像資料と上演台本を吟味し、

ディレクターの田中圭介さんと私とで話し合って出場校を決めました。

2時間以上話し合いましたが、決めるのは簡単ではありませんでした。

13作品すべて上演できたら、とんでもないフェスティバルになっただろうと思います。

3作品しか上演できないのが残念です。

 

高校演劇サミット2016、本番は2017年1月7,8,9日です。

どうぞよろしくお願いいたします。